愛犬の健康の為に人用食材中でも特に安全安心な食材を厳選し手作り食材としてお届けします。
ホーム書籍胃腸が弱いではではすまされない(シリーズ4)改訂版
商品詳細

胃腸が弱いではではすまされない(シリーズ4)改訂版[5012]

会員販売価格: 会員販売価格は会員のみ公開 (税込)
本村伸子著
出版から5年がたち最新情報などをが入り、全面改訂されました。
■耳にしたことがなかった「腸管浸漏症候群(アレルギーーや自己免疫疾患などの、様々な疾患の引き金になるといわれている“LGS”)」という最新話題に加え、この一冊で下痢やおう吐などの胃腸疾患から肝臓、すい臓(糖尿病)など、「消化器系に関与する疾患」とその対処のすべてが分かります!
・アレルギーからウンチの異常まで消化器が原因!?
・よく下痢をします。胃腸が弱いだけ?
・ 食欲不振でなかなか食べません。これって病気?
・ 空腹時に黄色い液体を吐くのは胃液?
・ 食糞は食事を変えたら治るの?
・ LGS(腸管浸漏症候群)ってどんな病気なの?
・ 糖尿病の子にはどんな食事を与えるの?
・ 肝臓疾患だと言われました。どんなことに気を付けたらいいの?
飼い主さんの悩みや不安を、ホリスティック獣医学のパイオニア「本村伸子先生が解消します!

■目次
第1章 消化と吸収
 消化のメカニズムを知ろう!
第2章 腸管浸漏症候群(LGS)
 LGSって何!?LGSを引き起こす原因、LGSの改善法など
第3章 胃腸のトラブル
 下痢、便秘、嘔吐と吐出、胃拡張、胃捻転、食糞、腸炎など
第4章 肝臓疾患
 肝臓の働き、自分でできる食事などの改善法
第5章 すい臓疾患
 すい臓の働き、自分でできる食事などの改善法
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス